Q1:まだ未就学児ですが、かるがもコース(またはこども冬休みコース/シーズンコース)を受講したいのですが。

A1:未就学児であっても上手なお子様はいらっしゃいますが、体力的な面や集中力持続時間等の観点から対象年齢を定めておりますので、申し訳ありませんがかるがもコース(またはこども冬休みコース/シーズンコース)ではお断りさせていただいております。
なお、4月小学校入学児については、常設教室の一般レッスンは受講できますのでご検討ください。



Q2:かるがもA・Bコースですが、リフト券は必要ですか?

A2:かるがもA・Bコースについては、2日目までは一般ゲレンデからセパレートされたカルガモ専用ゲレンデにて、リフト・ロープトウは使わずに行います。最終日の3日目に1回ロープトウで上がって滑るのが例年の傾向となっております。リフト券は受講料に含まれておりませんが、その1回についてはサービスでスキー学校にて負担しますので、リフト券のご用意は不要です。



Q3:かるがもコースを受講し、引き続きシーズンコースに入校したいのですが。

A3:シーズンコースの対象年齢は小学2年生以上となっていますが、かるがも各コース受講者及びジュニアテストの級をお持ちの小学1年生は入校できます。
また、できるだけ学年やレベルに配慮した班編制をいたします。
なお、定員に達し受付を締め切る場合もありますのでご了承ください。



Q4:小1ですが、自由自在に滑れます。こども冬休みコースに入校できますか。

A4:1年生だと2年生以上との体力差が大きいこと、また、まだ1年生ということで同学年のお友達と一緒の方が楽しくできるのではないかという観点から、スーパーかるがもコースでの入校をお願い致します。
なお、常設教室の一般レッスンではお子様のレベルに合わせたレッスンができますのでご検討ください。



Q5:1日券と回数券どちらにすべきですか。

A5:上級班では1日10本近く滑ることもありますが、1日で回数券を使い切ることはまずありません。
レッスンだけならば回数券でも十分です。
なお、レッスン中に回数券の残数が無くならないようご注意ください。



Q6:スーパーかるがも/こども冬休み/シーズンコースのお昼休みは皆さんどうしてますか。

A6:午前のレッスン終了と同時に、午後の集合時間と場所を案内の上一旦解散となります。
保護者の方と一緒に食事をするお子様もいれば、友達同士で食事をするお子様もおり、様々なようです。
お昼休みの時間については11:30〜12:30が目安となりますが、状況により班ごとに前後しますのでご了承ください。
何か不安な点があればご相談ください。



Q7:初めて入校しますが、当日はどこへ行けばよいですか。

A7:地図を参考に、学校ヒュッテ前にお越しください。
常設教室のみ、スキー場事務所(黒い建物)にお越しください。
あらかじめスキーブーツを履いてお越しください。
駐車位置が遠くになる場合もありますので、開始時間までに余裕を持ってお越しください。



Q8:欠席の連絡はどうしたらいいですか。

A8:常設教室については、スキー場事務所0157-22-2910へ電話連絡をお願いします。
常設教室以外の班によるレッスンの場合は、集合時間にいらっしゃらなければそのままレッスンを開始しますので連絡は不要ですが、特に何かあればスキー学校携帯080−1878−5474へ。



Q9:悪天候時、スキー学校は中止ですか。

A9:原則として、悪天候によりスキー場がクローズになった時のみ学校を中止します。
個々に連絡ができない場合がありますので、スキー場がクローズしているかについてスキー場(0157−22−2910)に確認をお願いします。スキー学校ブログも確認してみてください。



Q10:スキー/スノーボード保険には入るべきですか。

A10:あらゆるスポーツは思わぬ怪我を伴うものです。原則として怪我の治療費等は自己負担となります。
当校としても最小限の保険に加入しておりますが、全てをまかないきれない場合がありますので、各自スポーツ保険への加入をお願いします。



Q11:スキーをするのは初めてですが、大丈夫でしょうか。

A11:大丈夫です。レベルに合わせた班編成でのレッスンとなりますので、ぜひチャレンジしてみてください。
スキー仲間が増えることは大歓迎です。


Copyright © 2009 kitami ski school All rights reserved.